宮城の不動産売却、学べるブログ

宮城で不動産売却をするにあたり、知っておくべき基礎知識やポイントなどを紹介します。

off
2016年7月28日 重要なポイント

宮城の不動産売却での注意点

宮城で不動産売却をする場合、不動産を売りに出す前に知っておきたい事がいくつかあります。

・不動産を売りに出す際の確認事項

宮城に限らず不動産売却をする場合は、売りに出す前、つまり仲介業者に依頼して正式に売る活動を始める前に知っておきたい事があります。

不動産売却をするにはいくつかの手続きが必要で、その手続きごとに手数料がかかります。

また仲介してくれる不動産業者にも、仲介手数料を支払わなければいけませんから、不動産売却において、すべて完了するまでにどのくらいの手数料が掛かるのかを確認しておきましょう。

これをやっておかないと、思っていた以上に手元に残るお金が少なくなり、後で慌ててしまう事があります。

・不動産売却にかかる手数料について

まず不動産売却をするにあたり掛かる手数料は、仲介手数料、抵当権抹消手数料(ローンが残っていて、抵当権が設定されている場合)、不動産売却をするにあたり必要になる印紙税、測量費用、建物解体費用(古い家を壊して更地の状態で土地を売る場合)、譲渡所得税(不動産売却で利益が出た場合)、引越し費用、処分するもののリサイクル費用や処分費用などです。

・まとめ

不動産売却をするにしてもいろいろな条件は変わってきますので、例えばローンが残っている場合と、ローンは残っていない場合でも手続きは変わってきます。

古い建物を売る場合は、リフォームをしてから売りに出す事もできますが、購入者の好みもあるのでタイミングも重要です。