宮城の不動産売却、学べるブログ

宮城で不動産売却をするにあたり、知っておくべき基礎知識やポイントなどを紹介します。

off
2016年8月4日 不動産売却の交渉

宮城での不動産売却における条件の交渉について

宮城で不動産売却をする場合は、購入希望者と交渉をします。

どのように交渉していくのかを知っておく事も大切です。

・購入希望者との交渉について

宮城での不動産売却に関して、売りたい不動産を売りに出した時、購入希望者が現れたらそこで条件交渉に入ります。

販売価格よりも安く購入したいという人の場合は、少し値下げできないかという交渉をしてきますので、こういった可能性も考えておきます。

購入希望者は、買い付け証明書に条件を希望し、それを売主に渡し具体的な希望をもとに交渉を開始します。

全ての不動産売却が希望条件通りスムーズに行くとは限らないので、交渉術は重要です。

・交渉は誰がするの?

ここで気になるのが交渉の仕方ですが、こういった交渉はすべて仲介してくれる不動産業者が代行します。

売主の不動産業者と、購入希望者または購入希望者が依頼した不動産業者同士での交渉になるので、希望条件はきちんと話し合い決めておきます。

ただし最終的な決定権は売主にあるので、納得できなければ、次の購入希望者が現れるのを待つ事もできます。

・まとめ

交渉のほとんどは価格です。

リフォームが必要な場合、リフォームを購入希望者が購入後に行うという場合は、販売価格を少し下げるなどの妥協も必要です。

引渡し時期を売主側の希望を優先する場合なども、多少の値引き交渉があります。

手付金やその他の条件によっては、値引きするのが妥当ということもありますので、ここも不動産業者と相談して決めます。